個人型確定拠出年金なら資産運用初心者にもオススメ!

投資できる商品がある程度決まっている


株式投資をするとき、銘柄選びをしなくてはいけません。非常に多くの銘柄から適した銘柄を探すのは大変です。投資信託も非常に多くの商品があり、その中から適したものを選ぶのは一苦労となるでしょう。個人型確定拠出年金は、自分で拠出をして自分で運用をしないといけません。これまで資産運用をした経験がない人にとってはどうすればいいか迷うかもしれません。金融機関によって異なりますが、運用のための商品はある程度絞られています。元本が保証されるタイプと、インデックスに基づいた運用をするもの、積極的に資産を増やすのを目指すものなどがあります。数本から十本程度の商品から選ぶだけなので、初心者でも簡単に選べるようになっています。


元本保証タイプなら資産を減らさない


個人型確定拠出年金のいいところは、自分で拠出をして自分で運用できる点です。運用がうまくいけば資産を大きく増やせるかもしれません。老後の生活が楽になるでしょう。一方で運用がうまくいかなければ資産を減らしてしまいます。となると現金で用意した方が良かったのではないかと考えるかもしれません。この制度においては、元本保証タイプの商品への投資が可能です。銀行で口座を作れば定期預金が選べます。証券会社は通常は定期預金はありませんが、提携先の銀行の商品が選べるので問題ありません。定期預金だとあまり増やせないでしょうが、元本は保証されます。税制によるメリットを考えると、一般的な銀行で定期預金を利用するよりもお得に資産運用ができます。